[修正]もちきんちゃく・ちびもちきんちゃくの仕上げ方について

皆さんこんにちは(^^)

やっぱり梅雨はどこかへ行ってしまい、暑い夏がやってきましたね。
厳しい暑さが続いていますが、水分補給して元気にお過ごしください。

 

さて、もちきんちゃく、ちびもちきんちゃくの作り方について、
もちろん動画のとおりに作ってもらって、なんの問題もないのですが
こうしたほうが良かったかな・・・
っていうところが、最近になって気づいたので、
よかったらみなさんも試していただきたいです(^_^;)

一番最後の仕上げ方で
最後に表袋と内袋を組み合わせて紐通しの縫い目を入れる場面です。

動画では、仕上げのときに「表と裏の生地を合わせて」縫い目を入れています。

でも表の袋と内袋を重ねる前に、
表の生地に紐通しの布を縫い付けるときに、
先に「表生地だけ」に2本の縫い目を入れてしまいます。

表袋を作るときに、この2本の縫い目を先に入れておいて

最後に表袋と内袋を組み合わせるときに

最後に縫い合わせる時は、上の2本だけ押さえの縫い目を入れれば、
通した紐がスムーズに通りますし、絞りやすくなりました・・・。

紐は表生地に通しているので、最後に重ねて1本縫い目を入れなくても問題なかったです(・・;)

 

案内が遅くなってすみませんm(_ _)m
一度試してみてください。

 

素敵なバッグが出来ますように✨

 



GogoCandyは新しくなりました
手作りバッグと型紙は
こちらからご購入いただけます→
◆GogoCandy◆